下駄箱の丁番取替!!!

DIY

下駄箱の扉を開ける時にギギッと音がして、ガクッとした感じで開くようになった▼扉の調子が悪くなったのはこれが初めてでは無く、今迄も何度か他の扉の丁番は取替えてきた▼少し前も今回の扉と対になる横の扉の丁番を取替えたのだが、扉を閉めても風圧で少し開いてしまう▼今日はこの2枚の扉の丁番を取替える事にした。

ネットで注文したスライド丁番が今日届いたので早速取り掛かります。

さて、問題の下駄箱の扉はこちらです。

今のスライド丁番はお尻の方のスイッチを押すと簡単に外れる仕組みになっています。

上の写真の金具を外しますが、ドライバーで捻じって蓋を開いてから取り外します。

商品を注文する時に35mmを選びましたが、これは丸い穴の直径を表しています▼「全かぶせ」とは、扉を正面から見た時に側板に扉が全て掛っている場合はこの方式になります▼そして前回失敗したのがキャッチ付きを見落としていた事▼キャッチ付きとは扉を閉めた時にパタンと閉まるタイプで、キャッチ無しは開閉が軽い代わりにマグネットキャッチャーを別途付ける必要が有ります。

では早速取付を始めますが、ビス穴の部分に大きな穴が空いているのでこれを埋めないと金具が取り付けられません▼穴埋め用の木材が有りますが、今それが手元に無いので代用として爪楊枝つまようじを差し込みました。

側板側の金具も同じ様に取付けてやれば完成で、後は扉側の金具の前を引っ掛けて、お尻の方を手で押さえればパチンと音がして収まります。

以前使ったのはワンタッチと云ったスライド丁番では無かったので取付も大変でしたが、今の丁番は便利で扉の脱着が随分と楽になりました。

コメント