台所照明器具の取替!!!

DIY

今日は真夏日が戻ってきたかの様に暑い▼しかし、まだ5月下旬なのに今から悲鳴を上げているようではこれからの本格的な真夏を乗り越えられるか心配だ▼農園も気になるが、宅配便で注文した部品が昨日から今日にかけ数個に分けて届くので、それを受け取る為に自宅待機していた▼今日の午前中に最後の部品が届いたので早速その作業に取り掛かる事にした▼部品の中身は照明器具と台所の天井に取付けるライティングレールです▼現状の照明器具はこんな感じで特に壊れた訳では無い。

出来れば縦長のキッチンの形状に合わせて照明の照度配置を良くしたいと思って取替える事にしました▼最初の工程は現状の器具を取り外しから始まります。

最初は蛍光灯の40W×2灯(カバー付)でしたが、LED照明化するために今の器具に取替えています▼このシーリングは当時のままの物になります▼新しい簡易ライティングレールの取付に当たって先に天井の支持材にA金具をビスで固定しなければいけません。

次にこのA金具に器具を取付けるB金具をビスで固定します。

いよいよライティングレールを取付けて金具で固定すると全体が見えてきます。

長さも30cmの範囲で中心から移動できるので取り付けたい位置を決めてビス締めをして固定すればダクトの設置は完成です▼レールに専用のプラグを好みの位置にカチャッと捻って取付け、器具を繋げてコードの長さを調節しておきます(今回は縛ってみました)。

照明器具は4個注文したので4個を取付けて手持ちのLEDライトで点灯して灯りの状態を確認します。

雰囲気としてはボール型のLED球が一番フィットしている感じです◆◆◆ここで一旦作業を中断して近くのケーズデンキへ電球を買いに行く事にします▼それに、今回のライティングレールは長さが1.5m有るのですが、後1m延長できれば照明配置が上手く行くと考え、延長用ライティングライト(1m)を一緒に買って来ました▼この延長ライティングライトはコード付きで専用のコンセントプラグを付ければ簡単に電源が取れます。

コードが3M有り、長くてみっともないですが、今日は疲れたので後日短くコードをカットして接続直しを行う予定です▼と、取付は簡単そうに見えますが、天井に裏板が無いと重さに耐えられないため裏板を探してビス穴の加工とか必要もとなったので実際には結構汗だくで大変でした▼照明のLEDボール球(100W)も3個しか店頭に置いてなくて残りは取り寄せして貰う事に。

今回の交換で台所が明るく煌びやかになりました▼でも、終わった後にドッと疲れが出ましたね・・・。

コメント