キャベツとブロッコリーの植付け!!!

野菜栽培

数日前から秋らしい気候に変わったので、農園へ行く時間を午後に戻す事にしました。
涼しくなったとか云えまだ9月なので午後になると気温もそれなりに上がっており、補給水が無いと喉が渇いて作業が続けられない状況です。

さて、今日は畝を耕そうと思っていましたが、牛糞置場にまだ牛糞が補給されていなかったので耕しは諦めて先にキャベツとブロッコリーの苗を植付けを行う事に予定を変更します。
苗は交流館前で1苗50円で販売しているので、今回は此処で苗を買って植付けを行います。
無人販売なのでキャベツ4ポットとブロッコリー2ポットの計300円を瓶に投入して自分の区画に持ち込みました。
まず畝をカマボコ状に盛り上げてからマルチを張ります。

今回は黒ではなくシルバーマルチで虫対策を優先しました。

間隔は45cmとゆとりを持って植付けるように穴を開けていきます。
そしてキャベツを4苗植付け終えました。

次にブロッコリーを2苗植付けてこの畝での植付けはおしまいです。

しかし今回はキャベツ1苗とブロッコリー2苗分のスペースを残しました。
それは家で種から育てている苗が有るので、それを植付ける予定だからです。
植付けは終わりましたがまだやる事は残っています。
防虫対策を行う為にトンネル支柱を差し込んで補強のために紐で天井を繋ぎました。

寒冷紗を掛ければ完了なんですが・・・。

既製品の寒冷紗では寸法が少し足りないのです・・・。

もう1枚の寒冷紗を切って継ぎ足せば良いのですが、切るのも勿体ないので不織布を使って足りない部分の穴埋めに使ってみました。

あと1か月半使えばトンネルも要らなくなるので何とかなるでしょう。

カーリーケールが少し前までは良い感じで育っていたのに今日見たら虫に食われて小さな穴だらけ。

これはもう致命的なダメージです。
揺すると小さな虫(ヨトウムシ)がポトポトと落下して来ます。
もう諦めて全部抜いてしまうか、或いは農薬を使うかしか方法は有りません。
今回は葉っぱを一旦取ってしまい、農薬散布を行って再度様子を見る事にしますが、暫くは食べられそうもない。

コメント