トイレの壁紙!!!

DIY

 トイレの壁紙くらいなら自分で取替えれそうな気がしてネットで壁紙を15m注文したのが今日届きました。

届いた壁紙を2階に持ち込んで、2階トイレの既存の壁紙を角から剥いでみたが、薄い紙が残って剥がれない。

勿論壁紙を剥がす前に換気扇やコンセントプレートその他に紙巻器や手摺も取り外しておく必要が有る訳で、これも大変です。

今回、手摺を外すのにかなりの時間を費やしてしまった。

手摺はネットで購入して自分で取付けていますが、ネジを締める時にインパクトドライバーを使って締めたネジが余りにも硬くて1本だけがネジの頭がバカになっていたのです。

どうやってもバカになったネジを取ることが出来ないので「なめたネジを外す!」と言う工具を買って何としても外そうと試しましたが、インパクトドライバーをでドリルをネジ込むところでドリルの刃が欠けて万事休です。

でも、どうしてもネジを抜かないと手摺が採れないので最後の手段として金ノコを使って根気よく切り取りました。

この段階で腕に震えが来るくらい力も労力も使い果たしていましたが、ここで負けてはいけないと思い直し、壁紙張りに取り掛かる事にします。

のり付きなので簡単に出来るという謳い文句の商品ですが、のり付きだけに扱いが大変で手はベトベトになります。

窓枠回りやドア回りで壁紙にカッターで切り込みを入れるのですが、この辺りが面倒で目を離している間に壁紙自体の重みでズルズルと下に落ちて、気が付けば壁紙の一部がビリビリに破れたりもします。

たかがトイレなので多少の傷は勘弁してもらうとして、何とか全体を張り終えました。

一見綺麗に見えますが、下の方は破れたり、隙間が出来たりしていてとてもアップでは見せられない出来です。

無地なら問題ないがガラ物は絵の高さや繋がりが難しく、どこかで少し傾いてしまったようだ。

もっと簡単に終わると思っていましたが、やってみると半日を要してこんなに大変なものかと思い知らされました。

次に他の部屋をやりたくなったら絶対に専門の業者に頼みたい。

コメント