農園では氷が張っている!!!

野菜栽培

今年は暖冬で、昨日は大寒にも拘らずポカポカと暖かかった。

確かに暖かいのであるが、農園に置かれたプラ船に溜まった水を観察すると確かに水の表面が凍っている。(上の写真)

この辺りは周りは家も無く、風も吹き抜けて自然のままなので朝方は特別寒いようだ。

そうなると野菜が寒さにやられてないか心配になる。

ソラマメは全く寒さの影響も受けず育っていた。

エンドウ豆はどうか。

こっちも寒さは関係ないと言わんばかりに育っている。

早生のタマネギも前回より大きくなってきた感じがする。

この機会に早生と中晩成のタマネギにリン酸とカリ分だけの肥料を根元にパラパラと散布。

折角農園に来たので、この時期に済ませたい畝の荒起こし(天地返し)を出来る範囲でやる事にして、1か所だけを終わらせました。

寒さで体が硬直している時にいきなり頑張ってスコップを振るうと筋肉痛になったり腰を痛めたりするので少しづつやって行く事にします。

農園の水溜まりの氷は見ましたが、やはり暖冬と思わせるのは遅くに植付けた白菜を見た時です。

捨てるのも勿体ないとおまけで植付けた白菜が確かに巻きだしている。

この時期に白菜が成長するって事が今迄に有ったかなぁ・・・。

最後に野菜を収穫して帰る事にします。

キャベツです。

これだけが大きく育って、他はまだ小さい。

最後に残った白菜も収穫しました。

この時期の農園はやる事が限られるので、人影は疎らですが今年は暖かなので農園に出向いて少し畝の天地返しとかしてみては如何ですか。

農園の土に触れ、清々しい空気を吸うと気分も良くなりまっせ。

コメント