郵便受の修理!!!

DIY

我が家の郵便受はポストは埋込型のごく普通の郵便受です。

普通の郵便受なんですが、以前から郵便物を取り出す扉に亀裂が入ってしまい何度も修理を重ねて来ました。

扉を交換したくても既に部品は廃番になっているし、郵便受ごと取替えると云っても埋込型だからモルタルを 斫ったりすると大変な工事になってしまいます。

何とか自分で扉を取替えられないかと考え、ホームセンターでアクリ板を買って来ました。

先ずは、既存の扉を外してみました。

角の部分が完全に割れています。

黒のアルミテープで補修していましたが、また何時かは壊れると言った不安は拭えません。

では早速アクリ板のカットから始めます。

カットするにはアクリ専用のカッターが有るので定規で線を引いてからカッターで溝を掘るように削って、最後はパキッと割ります。

アクリ板はインパクトドライバーでビス穴を空けてもプラスチックの様に割れたりしないので工作しやすい。

新たに取っ手も取付けて扉らしい形には出来上がりました。

今度は新しいアクリの扉を郵便受けに取付けて、スムーズに動くか確認が必要です。

何と、バッチリです。

前のと比べると板の厚みが薄いので高級感は落ちますが、それよりもちゃんと使える事の方が大事です。

難を言えば、少し隙間が有って雨が入り込むかも知れないので、扉の周りをアクリ板を貼って縁を付けてあげればもう完璧かな。

コメント