トマトの茎を紐で吊るす!!!

野菜栽培

なんだかんだで5月も既に下旬に入って来た▼私の花粉症も6月の上旬になると収まるのでもう少しの辛抱だ▼そうすりゃマスクも要らなくなるのでマスクの下が汗ビッショリになる事から解放されて凄く楽になる▼夏に向かって段々と気温も上がってきているが今日は少し気温は低めとなった▼農園での作業も一段落してきたのでどうしてもやらなきゃって事は無いのだがそろそろトマトに支柱が必要になるかと思って午後から農園に行きました◆◆◆農園に着いて最初にトマトを見てみると紐で吊るせる状態になっていました。

トマトの支柱は根に近い部分は短いイボ支柱に結束するのですが、途中から茎に紐を結んで茎にクルクルと絡めながら紐の先端を天井に固定します▼本来なら長いイボ竹支柱を脇に差し込んで固定するのですが、雨除けでビニールを張っている関係で支柱の打ち込みや引き抜きが出来ないのです▼紐についても毎年色々な製品を使って試しましたが、今年はこの紐⇩を使ってみます。

梱包用の平テープですが、幅が5cm有るのでしっかりしています▼今回はトマト18本の内、16本をこのテープで吊るしました。

今はまだ苗の背丈も低いですが、その内に天井まで伸びて雨除けの中がジャングル化してきます◆◆◆さて、ダイコンの成長がここに来てスピードアップして来ました。

紫ダイコンも太くなってきたので6月に入れば収穫出来そうな感じです◆◆◆今日も絹サヤを収穫しましたが、絹サヤの実がグリンピースの様に豆が大きくなってしまって本来の絹サヤの量が少なくなってきました。

今月いっぱいで絹サヤも終了かなぁ◆◆◆家に戻る前にジャガイモ畑を見てから帰ります▼相変わらず私のジャガイモは周りと比べても葉っぱの勢いが見られない。

また今度、雑草取りと土寄せ(追肥も)に来ないと良いジャガイモが収穫出来そうもないな・・・。

コメント