トマトの管理!!!

野菜栽培

積乱雲が同じ場所に連続発生することで局地的な豪雨をもたらす線状降水帯が3日~4日にかけて発生し、熊本県や鹿児島県では河川の増水・氾濫により甚大な被害が発生しました。当時の降水量(3時間で天草市牛深では205.5ミリ)から想像すると家の中に居ても恐怖を覚える位の降り方だったのではと思われます。しかし梅雨前線が停滞している事から西日本と東日本では5日から6日にかけて局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降る恐れがあるらしいので引き続き注意が必要となります▼この辺り(神戸市北区)も一時的に強い雨や風は有りましたが、被害が出るような状況では有りませんでした。今朝は久し振りにお日様が朝から顔を出して梅雨の晴れ間となったので農園に顔を出す事にしました▼今日はトマトの下葉を整理して全体の風通しを良くしてあげました。

今の第1房が終われば第2房を地表スレスレまで苗全体を落とそうと思っています。支柱の代わりに紐で吊るしているので、吊った紐を解いて下に数センチ下ろします。そうする事で上の房迄収穫が可能になります。

茎が折れない様に注意が必要で、ちょっと怖い。そして序に収穫もしてしまいました。

4日振りなので凄い量のトマトが採れました▼次にキュウリが大きく育ってオバケになってないか心配をしていましたが、思った程巨大にはなっていませんでした。

それでも量は凄いです。4苗でこの本数は立派です。まだ苗は元気なので下葉を取って風通しを良くし、脇芽をネットに結束して管理しました。

上に伸ばすと枯れ出すので横に広がるように育てると長く収穫が出来るようになります▼今日はケールも沢山収穫しています。

葉っぱを刈り取った後のケールはスッキリとなりました▼収穫と云えば、今年初のピーマンを収穫。

まだ小さいのを無理やり収穫した感じです。これから山の様に採れ出す事でしょう▼初物と云えば、オクラもそうです。

まだたったの3個ですが、こちらもこれから収穫時を迎える事になります。

コメント