ニンジンの種蒔き!!!

野菜栽培

今日の天気予報では朝から雨になっていた。
しかし今朝起きて空を見るとお日様が顔を出したり隠れたりの天気となっています。
雨が降ると一日が鬱陶しくなるので天気予報が外れて良かった訳ですが、明日の天気も当てられない天気予報もどうかなって思ってしまいます。

さて、今日はニンジンの種蒔きを再度やってみようと思い付いて農園にやって来ました。
以前に梅雨明けを狙ってニンジンの種蒔きをしましたが、その後の猛暑日が堪えてニンジンは発芽する事なく雑草だけが伸び伸びと育つ場所となってしまいました。

不織布を雑草が持ち上げてパンパンに膨れ上がっています。
不織布を取って見ると雑草だけが弾ける様に顔を出しました。

雑草を根っこから引き抜きましたが、問題が残りました。

上の写真の様に雑草の種が畝の全面に落ちてしまったが、これだけ大量だと手の施しようがないのでそのまま土に混ぜ込んで発芽したら根気よく抜くしか方法が無さそうです。
もう一度畝を深めに耕して種が蒔けるように盛り上げてその頂に溝を作りました。

蒔いたニンジンの種は向陽二号で、粒がコーティングされているので数センチ間隔に種を置いてから土は被せず籾殻だけを上から乗せています。

後は向陽二号の発芽率88%以上を信じて発芽を待つしかありません。
それでも心配なので発芽するまでは不織布で覆って置く事にします。

最後に収穫しますが、もうゴーヤくらいしか採れなくなりました。

サツマイモはイノシシの餌になってしまったし、残るは里芋とヤーコンくらいしか楽しみが無くなってしまいました。

奥の区画の方もイノシシに畑を荒らされてからヤル気が失せたのか顔を見る事が少なくなりました。
皆さんのガッカリが私にも良く分かります。
私もそうだから・・・。
でも、電気柵も完成しそうだからもう一度気を取り直して頑張りましょう。
赤いトンボも飛び始めて、気候も段々と秋らしくなって来た事なので・・・。

コメント