三輪神社と明神窯!!!

未分類

今日は私用で三田市に来たついでに時間が有ったので三輪神社に参拝して来ました。
JR三田駅前のキッピーモールから歩いて三輪神社へ向かう事にした。
JR駅構内の2階が連絡通路となっているので南口から北口へ抜けて歩くと国道176号線に突き当たる。
176号を西へ200mほど歩くと右手に鳥居が見えました。

この先の階段を上った所が本殿の様です。
階段の下に社務所が有ります。

本殿に行くにはこの石段を登らないといけません。

これ位で息が切れるようじゃ人生終わってると思いながら上り詰めるその先に本殿が現れます。

この本殿は幣拝殿が正式な呼び名のようです。

参拝した後にこの本殿の両脇に小さな歩道が出来ていたので歩いてみる事にしました。
入口には御神木となっている大きな杉が有ります。

この道を進むと途中に小さな立て看板が有り、矢印の方向に明神窯が有るようです。

気になったので明神窯跡を目指しましたが、それ程歩いた感じは無い程度で明神窯跡に到着しました。

案内看板もしっかりとした物が設置されています。
これはきっと史跡となっているのでしょう。

2か所の窯跡が有りますが、今は使われていません。
上から見た窯跡です。

何を焼いていたかと言うと、貴重な近世の磁器を焼いていたそうです。

窯の構造はと言うと、連房式登窯と言う物らしい。

窯を今度は下から見てみよう。

近くで見ると耐火煉瓦の一部も残っています。

この地に磁器の窯跡があった事も知らなかったので今更感は有りますが大変勉強になりました。
私が見学していると幼稚園の生徒さんが見学に来ていました。

可愛くて、無垢な子供を見ると自分の孫を思い出して妙に心が洗われますね。

そして元の三輪神社に戻る事にしましたが、小高い丘にある遊歩道の木々の木漏れ日と清々しい空気が何とも言えない心地よい気持ちにさせてくれました。

三輪神社を抜けて元のJR駅南口へ戻りますが、途中の街並みも門前町の面影を少しだけ残しています。

この通りの中程に下駄屋さんが有って、その看板が下駄そのもので面白い。

いいやいや、久し振りに歩きました。
これで万歩計によると約5千歩を歩いたそうな・・・。
足腰を鍛えるには丁度良い運動になる。
今日は疲れたが良い運動になりました。

コメント