コメダ珈琲が6月にオープン!!!

DIY

ウェルシア向かいに有った酒類・食品販売の「やまや北神星和台」が去年の11月に閉店し、現在は空き店舗になっています。

古くは分かりませんが、20年前は「コープ」が営業していましたが、その後「楽市」となり今の「やまや」と展開し、その「やまや」も閉店してしまいました。

しかし、次の店は先日の新聞折込チラシで正社員・アルバイトを募集していたのでコメダ珈琲神戸西山店がで間違いないと思います。

コメダ珈琲は1968年に名古屋の米屋から創業し、「コメの太郎」にちなんだ名前の由来だそうです。

名古屋には喫茶店文化が根付いており、多分他の地域の人よりも喫茶店を利用する頻度は高いと思う。

喫茶店に入るとモーニング時間以外でもコーヒーを注文すると必ず小皿にピーナッツとか「おやつ」的な物をサービスとして出してくれます。

何かしら出てくるのは普通の事と思ってましたが、東京で初めて喫茶店に入ってコーヒーを注文した時にコーヒーしか出て来なかったので出すのを忘れられてると思った記憶があります。

私はコメダ珈琲には余り馴染みが有りませんが、今度の神戸西山店ではあの名古屋のサービスはまだ健在なのでしょうか。

6月にオープンらしいのでその頃に一度訪ねてみたいと思います。

話は変わり、今朝も寒くて零下になったようです。

ひょうたん池の表面もほんの薄っすらですが凍っていました。

ろ過装置の試運転をしてみたら、装置の内部も凍ったらしく箱と配管の交錯か所で溢れた水が噴き出した。

ホームセンターで部品を新たに購入し、径が少し太い「ねじ込み式」の部品を使って穴埋めをしました。

この穴を埋めても今度は蓋から溢れるだけなんだけどね。

他には郵便受の「取り出し扉」の上部隙間を埋めるために細いアクリの裏板を作って扉の上部に貼り付けました。

貼付けにはアクリ専用の接着剤が有りますが、一度貼ったらもう剥がれないくらい強烈な接着剤です。

郵便受に戻しましたが、これで隙間から雨が吹き込む心配は無くなりました。

コメント