ケール撤去後の畝を耕す!!!

野菜栽培

昨日の夕方から今朝に掛けて天気予報の通りに雨が降りました▼午前中は雲が多い天気だったので農作業は楽だろうと思って農園に来ましたが、それは大間違いで午後になると日が差し始め、気温も徐々に上昇してかなり暑くなりました▼今日の農園での目的は夏野菜のために畝を作る事です▼以前にケールを撤去した畝の荒起こしを行います▼防虫ネットとトンネル支柱を片付けて黒マルチを取り払ってからシャベルで耕して行きます▼この畝は耕すのが1年ぶりなので土が固まってしまっています▼シャベルを足で押込んでも深くまで入りません▼そんなに長い距離ではないけど結構疲れました。

見ての通り、ゴロゴロとした土です▼この畝も前に耕した時はフカフカの土にしていたのに、現状は下の写真の様になってました。

元肥を入れて、この畝にはトウモロコシでも育ててみるかな。

昨日はソラマメが倒れない様に横に支柱を入れましたが、今日はエンドウ豆が横に倒れない様に紐で固定する作業を行いました▼絹サヤの枝が鬱蒼としてきたので3段目となる横紐を張っています。

実もいっぱい出来始めました▼最初は同じ畝の北面と南面に絹サヤとグリンピースを植付けましたが、さて、どっちが絹サヤだったか途中で分からなくなりました▼今まで収穫していたのが本当に絹サヤだったのか疑心暗鬼でしたが、北面の成長が遅いエンドウ豆の苗に付きだした実が大かったので北面のがグリンピースって事を確信しました。

今迄絹サヤと思っていたのは絹サヤで正解だったって事です▼こちらのグリンピースにも紐を横に張ってネット側に寄せときました。

まだまだ耕す畝は残っていますが、かなり暑くなって汗もかいたので今日は無理せずに家に戻る事にします▼最後に絹サヤを持ち帰ります。

コメント