イノシシが再び暴れ回る!!!

野菜栽培

超大型の台風10号が九州南部に近づいて来ました。
小笠原諸島の南海上に台風として発生した当初は四国の高知県に上陸するのではと予想していましたが、実際には九州の西岸を通過し五島列島から韓国の釜山へ向かいそうです。
超大型の台風なので奄美から九州にかけては最大限の警戒が必要となりそうです。

さて、この辺りは台風の影響で暴風雨になる心配は有りませんが、それでも多少の強風や雷雨は有るかと思います。
その前に農園の点検をしておく必要が有ると思って農園に来ましたが、私の周りの区画の雰囲気が何時もとちょっと違う気がする。
全部では無いですが所々で変に畝が掘り起こされているように見える。

此処は私の区画の近くですが、手前のネギが掘り起こされているし、奥の里芋が倒れています。
またもイノシシが出現した様です。
廻りを調べたら数区画で畝が荒らされていました。
私の区画は防風ネットで囲わているので前回まではイノシシの被害から免れてきましたが、今回はサツマイモの畝がどうも怪しい。

イノシシが入り込んで荒らしたような形跡を感じる。
蔓に近づいてみると何やらサツマイモの食べ残しが有った。

ありゃりゃ・・・、何処から入り込んできたのやら。
サツマイモの畝の前の防風ネットが捲れているではないか・・・。

鼻か牙でネットを上に持ち上げて侵入したようだ。
また被害に遭わないように対策だけは急がねばならない。
ネットがめくれ上がらないようにピンを地面に刺してネットを固定しておいた。

根から切り裂かれたサツマイモの蔓は処分してしまわないといけない。
蔓を処分するとサツマイモの残骸がコロコロと出てきた。

まだ食べられてないのが残っているかもと掘ってみたら幾らかは有った。

サツマイモの苗は10苗植付けたが、今回は8苗分が食べられてしまった。
まだ2苗分は残っているのがまだ救いだ。
今年だけでも何度もイノシシの被害が出ているのに何故またイノシシが出現したか・・・。
電気柵は設置されているようだがちゃんと機能していなかったか、電気柵で囲った部分が不十分だった可能性がある。
周りの人と話をしていてもイニシシの被害に遭うと「もうやめたい」と言う人も居る。
特に高齢の人はそう思うみたい。
私も収穫前だったからガックリとした。
農園をやめて他に趣味を探そうかとも思ってしまう。
被害に遭ったことを管理人の方に伝えようと何度も交流館に行ったが、不在で伝えられなかった。
こりゃ駄目だ・・・。
気を取り直して野菜の収穫をして家に戻る事にします。

何故か帰りの足取りが重く感じられる・・・。
こんな思いはこれで終わりにして貰いたい。

コメント

  1. 竹内 より:

    サツマイモ残念ですね(>人<;)
    ネットで頑丈に囲っておられたのに、、
    今年の猪の被害は酷いです
    交流館前の私の畑も3回荒らされ30本全滅❗️ 長芋ビニール管入り3本も❌に。
    残りの山芋、小芋も心配です

    • かんみやん かんみやん より:

      猪対策で新規に電気柵が作られていたので「まさか」って感じです。
      多分一番奥の高速道路側から侵入したように思われますが囲いが不完全だった気がしています。
      今年は何度も猪に荒らされており、私だけでなく折角の努力と楽しみが無駄に終わってしまった事は本当にガッカリ。
      竹内さんは今年3回も荒らされたんですか??。
      思ったよりも広範囲に猪が荒らしまくっている感じですね。
      後は、竹内さんの残りの芋が食べられない事を願うだけです。
      猪にも、暑さにもめげずに頑張りましょう!!!。