秋植え野菜の畝作り!!!

野菜栽培

今日は昨日迄の蒸し暑さから一変して秋らしい気候になりました。
ここ数日は気温は少し下がっていましたが湿度が相変わらず高かったので蒸し蒸しとして不快指数は高いままだった。
今迄は熱中症を気にしながら汗だくになり息苦しい中でボチボチと作業を進めていましたが、今日からは農作業が少し楽になりそうだ。

花が咲き出したので放置していたニラを根元からカットして収穫の準備に入ります。

廻りの雑草を抜いて、中耕してから追肥を行いました。

次に同じ寒冷紗のトンネル内のケールも不要な枯れた葉っぱを取って秋の収穫に備えます。

さて、畝を作りを始めますが、ニンジンの種を蒔いた続きの畝を耕します。

牛糞を投入してシャベルで耕しました。

この場所には小カブの種蒔きを考えています。
カブの場合は虫対策が重要なのでトンネルと密集を避ける様にして行きたい。

次にもう1か所畝を耕す事にします。

トウモロコシを植えていた場所です。
今回は此処にニンニクを植付けようと思います。

牛糞を入れてシャベルを使って深めに耕しました。
フカフカの土になる様にあと数回耕して畝を作っておきます。

ホームタマネギがどうなったか気になったので確認したら新しい葉っぱが出て来てました。

九条ネギも植付けた後に雨が降ったので気になってましたが、2つくらい駄目になった苗が有った他は大丈夫そうです。

最後に収穫して帰ります。

ナスがピカピカで綺麗です。

コメント