タマネギ(中晩成)の畝作り!!!

野菜栽培

朝晩は冷え込みますが、昼間はすっかり秋らしい気候になりました。
農園の横を走る高速道路脇にはセイダカアワダチ草が一面に黄色い花を天に向かって咲き誇っています。

セイダカアワダチ草は背丈が高い外来種で私の身長よりも高い位置で花を咲かせていました。
前はこの辺りにはススキの穂が沢山たなびいていたと思われますが、今ではススキはこの外来種に淘汰されてホンの一角で細々と生息しています。

さて、今日はタマネギ(中晩成タイプ)の畝を耕す事にします。

マルチを剥いで荒起こし(天地返し)を行って苗の植付け準備を始めます。

荒起こしの後は牛糞を乗せて今日の作業は終わりますが、植え付けが近くなったらもう一度耕して穴あきマルチを掛ける手順となります。
少し前はこれ位の作業でも腰が痛くなって無理が効かなかったけど、最近は柔軟体操の効果が出ているのか腰の具合はいたって良いです。
ただいつ何時また絶不調に陥るか分からないので調子に乗るのは禁物ですね。

最後に収穫って行きたい所ですが、今の時期は収穫物が殆ど無いので成長遅れの九条ネギの葉っぱをカットして持ち帰ります。

コメント