テレビドアホンの交換!!!

DIY

2日前の畑仕事で痛めた腰が、昨日は昼過ぎから痛くなってきたので整形外科に行って痛みと炎症を抑える注射をしてもらいました▼今回の場合はギックリ腰に近い症状ですが、以前の様に立ち上がる事も歩く事も出来ない状態迄には至ってないのが救いです▼注射の効果もあり今日はかなり痛みも回復したので朝から何時も通りに動けるようになってきました▼それに今日はネットで注文したテレビドアホンが届いたので無理しないように注意しながらドアホンの交換することにしました。

今使っているテレビドアホンは同じpanasonicの製品ですが7年使っているので玄関ドアホンのカメラに水滴が出来てしまい、下の写真の様に外の様子が分からない状態になってしまった。

レンズの外を布でふき取ってみましたが改善しません▼今日は雨が降ってないのにこの症状なのはどうやら水滴の跡が乱反射しているとしか思えない▼分解して掃除しても良いのですが、もう7年も使ってきたのでそろそろ交換の時期かと思って交換に踏み切りました▼交換方法については今迄ドアホンの交換を2回行っているので手順は分っているつもりです▼今回のドアホンの親機は電源コード付きですが、このコードは取っ払って100V電源を直接本体の背面に接続し直しました▼そして親機を先に台所に設置して親機は完了です。

続いて玄関のドアホンを取付けます▼ドアホンの場合は親機の配線から電源も送られているので親機と同じ番号に2線を繋ぐだけで完了です。

ワイヤレス子機を充電器に乗せればテレビドアホンの取付はこれで全て終わりですが、今回の水滴に対する防御もしておかないとまた同じ失敗を繰り返すと思い、他でネット注文した雨除けを子機に被せる感じで取付けました。

透明アクリのカバーで強力な両面テープで接着しています▼モニターで確認したところ、画面の両サイドが少しアクリに掛かってしまいますが、それほど気になる感じではなかったです▼前機種と比べると、モニター画面は小さくなりましたが明瞭度は少し上がっているように感じます▼今のは機能も向上しており、ネットに繋いでスマホでも確認出来ますし、同じ親機同士ならビデオ通話ができる機能も付いていますが、私はスマホ使ってないし、親機同士たってそんな仲間居る訳ないので、まあ正直言ってこんな機能は要らないからその分もっと安くして欲しいって思います▼それにしても何とか腰を痛めずに作業が無事に終わったので一安心です・・・。

コメント