着々と進む夏野菜の植付け!!!

野菜栽培

私の花粉症(カモガヤ)は6月の初旬まで続く▼今の季節は花粉症の発作が怖くてマスクが外せない▼5月に入って日差しが強まるとマスクの下が汗だらけになり暑苦しくなる▼それに家でマスクを外すと日焼け跡ががクッキリと残って何だかみっともない▼今日は少し風が有ったので農園に行くのを躊躇した▼農園の回りには天敵のカモガヤが自生しており、花粉が風に乗って襲い掛かって来るので風の強い日は要注意なのである▼しかし、夏野菜の植付けが遅れているので家から野菜苗を持って農園に行く事にした。

今日は2つの畝に野菜苗を植付ける予定です▼まず、最初の畝ではシャベルで真ん中を掘って中割りにします。

この溝に牛糞と化学肥料を入れてから埋め戻し、マルチ(再利用)を掛けてからキュウリ苗(夏すずみ)を植付けました。

この畝には苗の間隔に余裕(75cm)を持たせて4苗にしています。

もう少し成長したら支柱とネットを作る予定です▼キュウリが終われば、もう1か所の畝の作業に取り掛かります▼先ずは苗を植える場所(2か所)を深く掘りました。

この穴に牛糞と化学肥料を入れて土を戻し、苗を植えました。

今回の苗はカボチャ(ごっちゃん長南瓜)です▼この畝の両端に計2苗を植付けました。

この畝にもネットを張って育てる予定をしています▼手順としてはカボチャの蔓を畝に這わせ、行き止まりの手前から今度はネットを這わせる予定です▼カボチャは実が重いのでしっかりした支柱とネットを作る必要があります▼しかし、今は苗をしっかり育てる事が大事なので保温キャップを被せて様子を見ていきます。

さて、残るは1畝にナスとピーマンを植付ければ夏野菜の植付けは一段落します▼もう少しだ、頑張ろう・・・。

コメント