カブの間引き!!!

野菜栽培

台風14号は通過したが、その影響で太平洋の暖かい空気が流れ込んできたのか今日は夏が戻って来たかのような暑さを感じる。
地面には雨の湿気をまだ残しており、そのため蒸し暑さも加わり余計に暑く感じるのかも知れない。

今日はカブの間引きをやろうと思って農園にやって来た。
不織布の不透明の表面から微かに見えるカブの葉っぱが混み合っているのを目にしていたので、それが気になっていたから今日やってしまいます。

不織布を捲っていざ間引こうと思っても中々思い切った間引きが出来ません。
妙に抜くのが勿体ないと思う貧乏人根性が出てしまうからです。
でも、思い切って間引きしないと大きいカブを収穫出来なくなってしまうので此処は雑念を断ち切って思い切り抜いてみました。

でも、まだ思い切りが足りなかった気がする・・・。

さて、白菜の様子が少し変だ。

葉っぱの下の方が虫に食われて穴が目立ってきている。
ヨトウムシかも知れないので、もう1度殺虫剤を使ってみよう。
葉っぱに殺虫剤を掛けないようにマルチを捲って土の部分にジョーロを使って散布しました。

でもヨトウムシならもっと食べられている気がするし、もしかしてナメクジかとも思える。
もう少し様子を見ながら対策を考えてみたい。

私の区画では夏野菜が未だに残っている。
それはナスとピーマンの苗だ。

もう実が出来る事は無さそうだし、置いていてもヨトウムシの餌になりそうなのでこの際撤収する事にします。

ハサミで茎を切り落とそうとしたら余りにも太くて刃が立たないのでノコギリを使って処分した。

支柱はまだ残っているが、苗が無くなって見通しも良くなりスッキリしました。
余り色々と栽培しないで、少し土を休ませて連作障害が起きないようにしてあげようか、それとも少しだけ植付けてみるかもうちょい検討してみよう。


コメント